NEOPASA清水の太陽光発電照明

NEOPASA清水

GWは車で金沢、城崎、京都を回って日本の和の心を堪能してきました。

天候が悪くて残念だったのですが、後半は少し晴れてきて楽しかったです。

さて、ネクスコ中日本が誇る新東名を走ってきました。道幅が広くて道が真っ直ぐで噂通りにものすごく走りやすかったです。

ここにも税金が大量に投入されていると思うと複雑ですが、ドライブ好きにとっては相当気持ちの良いドライブになると思いますよ。

途中のサービスエリアはどこも激混みでしたが、5日は天気も良く山の空気に満たされてアルファ派がでまくりでした。自然薯のおそばもいただきこれもおいしく、感動でした。

話しはそれましたが、新東名のNEOPASA清水で休憩。ここは富士山が半分だけですが見えて休憩にぴったり。道路公団が民営化されてはじめて訪れたのですが、これがサービスエリアか!と思うほどの美しさ。まるでアウトレットモールのようでした。

新東名 清水SAの太陽光発電

このSAの駐車場に富士山を見るための小山が設けてあります。簡単に上れるのですが、この途中に太陽光発電装置を発見しました。

照明をつけるために太陽光パネルで電力を起こしているようですね。

このあたりは南向きの斜面ですので、太陽光発電にはぴったりということでしょうか。

NEOPASA清水の富士山

駐車場から見た富士山です。

このあと、東京に向かう登りの車道からも絶景の富士山が見れますが

ドライバーはあまり見えないので、ここで堪能です。





Comments are closed.