街で見かけた太陽光発電

代々木第1体育館のソーラーパネル

代々木第1体育館

 


代々木第1体育館は昨年の間しばらく改装工事をしていました。

屋根を貼り替えているのかなと思っていましたが、昨日言ってみたら、!

ソーラーパネルを敷き詰めていました。

 

屋根の葺き替えもやったようですが、このソーラーパネルの設置は意外でした。

室内の照明とかの電力に利用するのでしょうか。

周りに高い建物がまったくない場所ですので、発電効率の高いでしょうね。

広い土地があればソーラーパネルを敷き詰めるというのが、これからの行政のスタンダードになるのかもしれません。

代々木第一体育館

植栽の間にこんな感じで敷き詰めてあるソーラーパネルもありました。

0120-46-1256



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
気に入ったらポチッとお願いします!
ニュース

住宅用太陽光発電設置がついに100万件に!

一般社団法人太陽光発電協会(JPEA)が発表したところによると、住宅用太陽光発電装置の設置数がついに100万件と突破したそうです。

2009年からはじまった余剰電力買取制度が後押ししたそうですが、なんといっても昨年の東日本大震災による節電の影響は多いのではないでしょうか。

もっと普及すれば製造コストも安くなり発電効率の良いソーラーパネルも開発されるはずですから、このまま順調に設置が進むといいですね。

7月には固定価格買取制度も始まりますが、この動きにさらに拍車がかかりそうです。



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
気に入ったらポチッとお願いします!
街で見かけた太陽光発電

乃木坂トンネルの太陽光発電照明システム

乃木坂トンネル

本日は絶好の散歩日和のため、乃木坂あたりをぷらぷらしておりました。

最近では乃木坂48とかいいうアイドルグループが登場したりして全国区になりつつある乃木坂です。でもアイドル予備軍のような女の子はひとりも歩いていません。

当たり前か。。

国立新美術館があったり緑が多かったりと文化の香り高い素敵な場所です。ぜひお近くにいらしたら散歩してみてください。

この乃木坂の千代田線出口のすぐ上を走っているのが乃木坂トンネルです。

歩道もしつらえられていて、付近より高い場所にあり眺めも結構いいです。このトンネル内の照明も太陽光発電でまかなわれています。

乃木坂トンネル

こんな感じで、東京都の第1建設事務所がアピールしております。みんなにもこれを読んで欲しいですが、ほとんど人通りのない場所ですので残念です。最大出力は120w/枚ということだそうです。

252枚貼られていますので、30,240Wの出力があるみたいです。

乃木坂

 



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
気に入ったらポチッとお願いします!
街で見かけた太陽光発電

カラーコーンの太陽光パネル 富ヶ谷

カラーコーンの太陽光パネル

むむ、これは工事現場とか駐車場でよく見かけるカラーコーンです。

よく若者が「酔った勢いで家に持って帰った」とか友人に盗難を自慢しているらしいですが、ダメですよ。

このカラーコーンにも太陽光パネルがあります。

渋谷区富ヶ谷で改築中のマンションの前でみつけました。

先日はガードレールの太陽光パネルをご紹介しましたが、カラーコーンにも太陽光パネルは使われているんですねー。

でも夜は発電できないはずだけど、夜に光らせるもののはずだから電池も一緒についているのかもしれません。

なんにしても太陽の有効活用、良いことです。

 



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
気に入ったらポチッとお願いします!
街で見かけた太陽光発電

青山霊園のガードレールに設置された太陽光パネル

街灯太陽光発電

これは、青山霊園のメインストリートで歩道に設置されているガードレールの街灯ですね。

桜の花がすっかり散って緑の葉っぱに被われてきた通りを歩いているときにみつけました。

さりげなく太陽光パネルは私たちの生活に浸透してきていると実感します。

普通の人は気づかないと思うけど。

青山霊園

花見客がいなくなった青山霊園は新緑がまぶしいです。

風も気持ちよく、散歩するには一番よい季節ですね。



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
気に入ったらポチッとお願いします!
街で見かけた太陽光発電

NEOPASA清水の太陽光発電照明

NEOPASA清水

GWは車で金沢、城崎、京都を回って日本の和の心を堪能してきました。

天候が悪くて残念だったのですが、後半は少し晴れてきて楽しかったです。

さて、ネクスコ中日本が誇る新東名を走ってきました。道幅が広くて道が真っ直ぐで噂通りにものすごく走りやすかったです。

ここにも税金が大量に投入されていると思うと複雑ですが、ドライブ好きにとっては相当気持ちの良いドライブになると思いますよ。

途中のサービスエリアはどこも激混みでしたが、5日は天気も良く山の空気に満たされてアルファ派がでまくりでした。自然薯のおそばもいただきこれもおいしく、感動でした。

話しはそれましたが、新東名のNEOPASA清水で休憩。ここは富士山が半分だけですが見えて休憩にぴったり。道路公団が民営化されてはじめて訪れたのですが、これがサービスエリアか!と思うほどの美しさ。まるでアウトレットモールのようでした。

新東名 清水SAの太陽光発電

このSAの駐車場に富士山を見るための小山が設けてあります。簡単に上れるのですが、この途中に太陽光発電装置を発見しました。

照明をつけるために太陽光パネルで電力を起こしているようですね。

このあたりは南向きの斜面ですので、太陽光発電にはぴったりということでしょうか。

NEOPASA清水の富士山

駐車場から見た富士山です。

このあと、東京に向かう登りの車道からも絶景の富士山が見れますが

ドライバーはあまり見えないので、ここで堪能です。



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
気に入ったらポチッとお願いします!
太陽光発電メーカー

カナディアンソーラー

カナディアン・ソーラーは名前が記すようにカナダはオンタリオで2001年に産声をあげた新興企業。

その後2006年にはNASDAQに上場を果たすなど急成長してきた企業です。現在は世界30カ国に販売網を広げるグローバル企業です。

日本には2009年に進出しています。

ホームページはこちら

 

カナディアンソーラーの特長

太陽光電池モジュールの長期的安定的な発電をうたっています。太陽光パネルは年々劣化して発電効率が悪くなりますが、これはどのメーカーも同じです。そのためカナディアンソーラーでは25年の長期出力保証を特長としています。その他、パワーコンディショナーなどの付属機器について10年の保証を行っています。

モジュール以外は日本製を採用しています。太陽光発電システムの構成として、モジュール以外に日本製のメーカーを使用するメリットとしては、安全性や安定供給、コスト圧縮を狙っているものと思われます。

モジュールの強度も強みのひとつです。なにしろ生まれはカナダ。積雪の多い地域で生まれたこの太陽光メーカーは頑強さがひとつの売りになっています。JIS規格の2倍以上の耐久性を誇る品質が特長です。

 

その他

カナディアンソーラー取扱店には、法令順守、メーカー特長、施工方法、メンテナンスなどの教育研修を受けることが義務付けられています。安心して販売施工するための教育機関として研修施設を設け、世界中で一定の品質を保った太陽光発電システムが供給できる体制が整っています。

 

 



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
気に入ったらポチッとお願いします!
太陽光発電メーカー

サンテックパワー

サンテックパワーは中国の企業です。

設立わずか10年で世界的な太陽光発電企業へと躍進しました。中国国内の安い労働力によるコスト削減によって、低価格の太陽光発電システムを販売しています。現在はその低価格は政府からの補助金による不当な販売戦略だとして米国との間で貿易摩擦が起こっています。

なんだかまるで高度経済成長時の日本メーカーのようですね。

 

サンテックパワーの特長

変換効率も耐久性も高い単結晶太陽光発電モジュールが特長です。通常単結晶パネルと多結晶パネルと比較した場合単結晶の方が性能も良く価格も高くなる傾向にあります。その点でサンテックパワーは安い労働力によって単結晶でも価格の安さを実現しているところがメリットといえます。同じ単結晶でも国内メーカーではこのコストの安さを出すことができません。

中国企業ということで、粗悪品なのではないかとか、やはり国産のメーカーがいいという方もいらっしゃるとは思いますが、なにしろ世界シェア2位のグローバル企業ですから、そのあたりは安心ではないでしょうか。

ちなみにサンテックパワーは街の量販店などでも取り扱っているということですので、一度お見積をお願いしてみてはいかがでしょうか。

 

保証について

25年の出力保証がついています。太陽光発電システムは各国様々な自然条件の下に使用されるため、発電効率とともに安全性、堅牢性が求められます。サンテックパワーは世界ブランドであるため、世界標準である25年の出力保証を約束することで品質での優位性もアピールしています。

 



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
気に入ったらポチッとお願いします!
街で見かけた太陽光発電

街で見かけた太陽光発電パネル 青海付近

お台場から車でドライブしていたら、青海の公園で太陽光発電パネルをつけた自動販売機を見つけました。
この販売機のどの電力を受け持っているのかわかりませんが、照明レベルならこれで十分かもしれませんね。
もしかすると東日本大震災後の節電によって導入されたのかもしれません。
だとしたら、震災で日本人のエネルギーに対する考え方を変えた事例として興味深く思いました。

どこのメーカーかなと思って裏をのぞいてみました。京セラでしたね。



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
気に入ったらポチッとお願いします!
施工例

大和市の太陽光発電 長州産業施工例

本日は大和市のお宅で長州産業の太陽光発電システムを導入されました施工例をご紹介します。

寄棟3面設置の屋根ですね。
写真をみると、ちょっと複雑そうなので太陽光パネルのを設置するのは
効率が悪そうに見えます。

どのお宅も四角い屋根だったら太陽光パネルがぴっちり入って、その分発電量が増えるんですが・・・

 



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
気に入ったらポチッとお願いします!