Monthly Archives: 4月 2012

太陽光発電メーカー

カナディアンソーラー

カナディアン・ソーラーは名前が記すようにカナダはオンタリオで2001年に産声をあげた新興企業。

その後2006年にはNASDAQに上場を果たすなど急成長してきた企業です。現在は世界30カ国に販売網を広げるグローバル企業です。

日本には2009年に進出しています。

ホームページはこちら

 

カナディアンソーラーの特長

太陽光電池モジュールの長期的安定的な発電をうたっています。太陽光パネルは年々劣化して発電効率が悪くなりますが、これはどのメーカーも同じです。そのためカナディアンソーラーでは25年の長期出力保証を特長としています。その他、パワーコンディショナーなどの付属機器について10年の保証を行っています。

モジュール以外は日本製を採用しています。太陽光発電システムの構成として、モジュール以外に日本製のメーカーを使用するメリットとしては、安全性や安定供給、コスト圧縮を狙っているものと思われます。

モジュールの強度も強みのひとつです。なにしろ生まれはカナダ。積雪の多い地域で生まれたこの太陽光メーカーは頑強さがひとつの売りになっています。JIS規格の2倍以上の耐久性を誇る品質が特長です。

 

その他

カナディアンソーラー取扱店には、法令順守、メーカー特長、施工方法、メンテナンスなどの教育研修を受けることが義務付けられています。安心して販売施工するための教育機関として研修施設を設け、世界中で一定の品質を保った太陽光発電システムが供給できる体制が整っています。

 

 



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
気に入ったらポチッとお願いします!
太陽光発電メーカー

サンテックパワー

サンテックパワーは中国の企業です。

設立わずか10年で世界的な太陽光発電企業へと躍進しました。中国国内の安い労働力によるコスト削減によって、低価格の太陽光発電システムを販売しています。現在はその低価格は政府からの補助金による不当な販売戦略だとして米国との間で貿易摩擦が起こっています。

なんだかまるで高度経済成長時の日本メーカーのようですね。

 

サンテックパワーの特長

変換効率も耐久性も高い単結晶太陽光発電モジュールが特長です。通常単結晶パネルと多結晶パネルと比較した場合単結晶の方が性能も良く価格も高くなる傾向にあります。その点でサンテックパワーは安い労働力によって単結晶でも価格の安さを実現しているところがメリットといえます。同じ単結晶でも国内メーカーではこのコストの安さを出すことができません。

中国企業ということで、粗悪品なのではないかとか、やはり国産のメーカーがいいという方もいらっしゃるとは思いますが、なにしろ世界シェア2位のグローバル企業ですから、そのあたりは安心ではないでしょうか。

ちなみにサンテックパワーは街の量販店などでも取り扱っているということですので、一度お見積をお願いしてみてはいかがでしょうか。

 

保証について

25年の出力保証がついています。太陽光発電システムは各国様々な自然条件の下に使用されるため、発電効率とともに安全性、堅牢性が求められます。サンテックパワーは世界ブランドであるため、世界標準である25年の出力保証を約束することで品質での優位性もアピールしています。

 



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
気に入ったらポチッとお願いします!